So-net無料ブログ作成
野良仕事 ブログトップ

ブルーベリーの初収穫 [野良仕事]

今日も朝から母と作物の事でああでもないこうでもないと話をしてました。
それは小玉スイカとプリンスメロンの収穫はいつになるか?と言う事でした。

母の愛読書によると、プリンスメロンは花がついてから35〜40日、小玉スイカも40日程と
いう事だったのですが、花がついたのがいつだったのか記録が無かったのです。

でも、カレンダーに書き込まれた「南瓜と西瓜の花粉付けをした」と言う記述から
計算してみたらどちらも収穫期は来月のお盆の頃となったのでした。

それまで無事に育ってくれるといいんですけど。

今のメロンの状態は大きさが10cm程の楕円形のが5つ、小玉スイカに至っては、一度カラスの
被害にあってしまって、大きさが12cmくらいのがたった1個きり。

その後もスイカは小さな実がなっているのは分かってましたが、なかなか大きくならなくて残念な
結果が多かったのですが、今朝になって、大きくなりそうな小さな1個を発見しまして、ちょっと
嬉しいぞ!と喜んでますが、ぬか喜びにならない事を祈りたいです。

そして、収穫と言えば、今朝程、庭でブルーベリーの実が地面に落ちてたんです。
最初は鳥の仕業か?!と思ったのですが、午後になっても一度見に行くとまた少し実が落ちて
たんです。
そこで母に報告すると、おそらく熟しすぎて落ちたのだろうと言う事で、今年初のブルーベリー
収穫となったのでした。

真っ黒い実が直径15cm程のざるにたんまり穫れました♪

今年もこのブルーベリーで美味しいお菓子が作れると言う事ですね。

次の収穫期がまたまた楽しみでございます。
nice!(0)  コメント(0) 

初収穫しました [野良仕事]

ここんとこの日課として朝食後には植木の水やりをしています。
父の残した皐や石楠花の植木鉢がたくさんありまして、最近では青虫警報が鳴りっぱなしでした。

「ルリチュウレンバチ」の幼虫が皐に大量発生してまして、割り箸で一匹ずつこまめに取り除いては
踏みつぶしたり焼き殺したりして、その後には防虫剤を撒いてと、大変ながらも結構楽しくやってます。

青虫としては他にも「アメリカシロヒトリ」から桜やキウィフルーツやプルーンを守るのも
日課となりつつあります。

そんな青虫との格闘ばかりの毎日ではなく、嬉しいこともあったのです。

それが、今年初めて作った「ズッキーニ」の収穫です。

母に「もうかなり大きくなってるからお前が収穫してこい」と言われ、昨日、早速初収穫した
のですが、大きいのから小さいのまで全部で6本も穫れたのです。
しかも、まだまだ実りそうな感じで、成長が早いんだなぁと実感しました。

流石に2人家族に6本は食べきれないので、すぐにお裾分けで出てった分もありますが
まだまだなりますから、どーぞどーぞ、美味しく頂いて下さい♪

そして昨日の夕食が初物ズッキーニを使ったカレーだったのです。

他にも我が家の畑野菜のピーマンにさやえんどうも入って作った畑野菜カレーは、野菜の甘みが
いい感じに出ていて美味しかったんですよー♪
久々に大成功した料理でした(笑)。

ちなみに隠し味は生姜とケチャップと中濃ソース。

ズッキーニが出来たら食べたいと思っていたのがズッキーニのフライなんですが、作る気満々で
レシピも準備していたんですけど、それはまた次の機会ということで、昨日はカレーに舌鼓を
打ってました。

いやぁ、美味しいものはやっぱり幸せになりますね。
nice!(0)  コメント(0) 

上杉祭りが始まっても [野良仕事]

上杉神社周辺には夜店が並び、観光客もたくさんござって大変な賑わいを
見せているのかもしれませんが、我が家にはあまり関係ないかな…(^▽^;)。
お祭りの初日には「新調流し」といって花笠音頭とか米沢新調(あってる?)とかの
踊りのパレードがあったもんだけど、今年もやったのかは不明。
音も聞こえないし、市の広報もみてないので祭りの詳細がわからないので。

それよりも、本日の我が家はジャガイモを植えてみました。
植えた品種は「男爵」と「キタアカリ」。

「男爵」はともかく、「キタアカリ」は黄色っぽくねっとりとした旨味のある芋。
昨年の我が家の好評品種であります。
少し深めに掘ってジャガイモ用の肥料をまき、その上に土を薄くのせて
ジャガイモを30cm間隔で置いていき、更に土をかけて終了なのですが
買ってきた種芋を植え終わって終了かと思いきや、母がもう一袋発見したため
突貫工事で植え付けしました。
途中、ジャガイモ用の肥料が無くなってしまったので腐葉土と化成肥料で
代用しましたが、どうなることやら…。
全部で8列植え付けたから今年は豊作になると食べきれない芋の山が
出来るかもしれませんね(^▽^;)。

我が家は3人家族なのでそれも辛いかも…orz。


nice!(0)  コメント(0) 

救世主現る! [野良仕事]

日曜日に耕耘機をかけた後、すぐさま雨になり畑の耕耘機掛けが中断しまして
次の日は晴れたんですが、少し土が乾いた方が草刈りしやすいかと思い畑仕事は
お休みしてました。

そして本日も晴れたので、朝から草刈りに精を出しておりました。

そろそろ石灰を撒いてもう一度耕さねばならない頃ということで、再び
耕耘機ロビンちゃんの出動となりました。

ところが、、、

ロビンちゃんたらまた動かないんですよ、、、orz。

先日エンジンがかかったのが奇跡のように思える程、何度やってもかかりません。
例の「ご主人様は…」をやってもいう事を聞きません。
必死でスターターを引っ張るのに ブルルル、、スコッ と止まってしまいます。
終いには腕も腰も足も、とにかく体中ガッタガタ。
側で草を刈る母を眺めながらどうしようかと思案していたその時です。

お隣さんに新品の耕耘機が到着したのです。

メーカーさんが2人ご一緒していて、早速新しい耕耘機と一緒に納品記念の
写真撮影が始まりました。

それを見ていた母がすかさずお隣さんへ行って、メーカーさんにうちの耕耘機を
見てもらえないか交渉したところ、一通りの説明が終わったら見てくれる事に♪
いやぁ助かりましたよ、本当。

いろいろと見てもらった結果、プラグが煤けていたためにエンジンがかからな
かったみたいです。
一応プラグを交換してもらって、微調整してもらって、終了。
その後は一発でエンジンがかかるようになって喜びも一入です!w

本日は畑の3分の1をやっただけで終了でしたが、次からは何の心配も無く
ロビンちゃんに働いてもらえる事でしょう。


nice!(0)  コメント(5) 

農作業は大変! [野良仕事]

昨日から姉が帰ってきてまして、ついでに今日は朝から姉と2人「耕耘機隊」として
畑仕事に精を出しておりました。

早速出動して長年父が使用していたロビンちゃんを出したところまではいいんです。
そして運転前のチェックをし、いざエンジンスターーートーーーーー!!
とスターターを引っ張ったところ、ロビンちゃんの反応は

ブルブル、、、スコッ

スターーートーーーー!!
再度スターターを引っ張ったところ、やっぱり反応は

ブブブブ、、、スコッ

2、3回やっては姉と交代し、2、3回やってはまた交代しと何度スターターをかけても
なかなかエンジンがかかりません。
ここまでやって耕耘機が動かないでは済まされないんですよ。

そこで姉が

「よーくお聞き! お前のご主人様はこの人!」
とおいらを指しながら耕耘機に言い聞かせた後、再度スターターを引っ張ったら

ブルンブルンブルン、、、ブブブブブ

と、動き出したではありませんか!
その途端、姉とおいらと大爆笑です(笑)。

とりあえず、畑の一角をやっと動き出した耕耘機で耕すことが出来ました。
もはやこれは耕耘機にも意思があるとしか思えないような、とてもあり得ない
話ですよねぇ。

これからロビンちゃんとは仲良くやっていけそうです。

次は石灰を撒いてもう一度耕耘機をかける、ですが、誰か農作業の仕方教えて下さい!


nice!(0)  コメント(4) 
野良仕事 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。